商品画像
new

ファルファレゼブラ 魚介類とセミドライトマトのソース

材料

2人前

ファルファㇾゼブラ   約120g
オリーブオイル     適量
パスタシーズニング   小2                              
(パスタメッツァノッテかアーリオ オーリオ ペペロンチーノを使用)
魚介類      約300g
セミドライトマト     6ヶ
ブロッコリー(塩ゆで) 1/2房
出汁(魚介のブイヨン)300cc
(なければ魚介類を増やし、水300ccで代用)
 監修 エノテカ エクウス   
     オーナーシェフ 渡邊 将史

レシピを印刷する

使用パスタ

商品画像

商品詳細

オンラインショップ

作り方

1.フライパンにオリーブオイル、パスタシーズニングを入れ魚介類をソテーする。
2.出汁とセミドライトマトを入れ軽く煮詰める
3.茹で上げたファルファレゼブラ、ブロッコリーを入れ味を含ませて仕上げにEXV
オリーブオイルで仕上げる

パスタのゆで方

ゆで時間 9分
パスタ100gに対し水1リットルと塩10gが目安です。
お好みで調節してください。

ポイントゆでる時は中火で

火が強すぎるとせっかくのカラフルパスタが、色の境目から裂けてしまいますので、中火程度。茹で上げる時はお玉で丁寧にすくい上げて下さい。

ポイントシェフのワンポイントアドバイス

パスタは塩ゆでして、軽くオリーブオイルと混ぜ、常温、または冷蔵庫で3〜5時間置いてから使います。 前日にゆでて準備しておくのも段取り上手のプロの技。 使うときには塩を入れたお湯で軽くゆでて下さい。
ゆで置き時はゆで時間約5分位

ポイント保存方法

直射日光・高温・多湿を避け、開封後は冷暗所で保存しお早めにお召し上がり下さい。

協力・監修
谷本 英雄氏

谷本 英雄氏のプロフィールはこちら

イタリア各地のアルトクラッセ(高級レストラン)や4つ星・5つ星のホテル数店で技術、食文化を学ばれました。
FICイタリア司厨士協会の名誉賞をはじめとして数々の賞を受賞し、2003年にはイタリアプロフェッショナル料理協会よりマエストロの称号を授与されました。
2国内で書籍、雑誌、テレビ、講演などでイタリア料理・食文化の普及に努めるだけでなく、イタリアのエミリア・ロマーニャ州では日伊美食会を通じてボランティア活動をするなど、多方面で活躍されています。
とても柔和でダンディなシェフです。

レシピ一覧へ商品一覧へ戻る商品詳細へ戻る