マレーラのパスタについて

南イタリアプーリア州から驚きのパスタ

マレーラのパスタ工場は、イタリア半島のかかと近く、港町バーリとターラントの中間、海380mに位置する、ギリシャ古代文明が栄えた地、ジョイア・デル・コッレにあります。1920年より続く家業の伝統的パスタ製造を継承し、1987年に法人化されました。現在、プーリア州のスローフード協会の会員です。

イタリアプーリア産100%BIOの小麦で

プーリア州はイタリアの納屋と呼ばれ、パスタの原料のデュラム小麦の生産地として有名です。小麦はすべてプーリア産100%でオーガニック、近くの契約農家で栽培された高品質のものです。
そしてこれらの小麦はAltamuraにある小さな製粉所で高品質の小麦粉となります。

ICEA(イタリア有機認定機関)によって有機と認定されています。(日本での有機JASの認定は取得しておりません)

マレーラのパスタ工場画像

アントニオ・マレーラ

アントニオは義父のパスタ工場で、独創的なパスタを考案し・製品化して世界各国に輸出しています。彼の創造力はつきることなく、古くからの伝統工法を尊重しつつ新しい発想で次々に新商品を生み出しています。カラフルパスタの代名詞ともなったマレーラですが、南イタリアの小麦を使ったホワイトパスタのおいしさも世界の人々に愛されています。

アントニオの夢は、豊かな自然、豊富でおいしい野菜や果物などの食べ物、人間味あふれる暖かく素朴な人々の街、ジョイア デル コッレをイタリアのみならず多くの人に知ってもらうことです。トゥルッリで有名なアルベルベッロが近くにあるのも魅力です。いつかアグリツーリズモを・・・

アントニオは家族と仲間と故郷をこよなく愛する、ちょいシャイ・ひょうきんオヤジです。
アモーレ イタリア
アモーレ ジョイア デル コッレ

ヴォーノとおどける アントニオ

マレーラ アントニオ氏画像

伝統と革新の技の融合

鋳型はブロンズ製です。テフロンと違い、ブロンズの鋳型が生地を引っかくように押し出すことにより、表面が粗くなり、ソースの絡み具合を良くし、料理全体をひきたてます。次に29~33℃の低温で20~48時間かけて低温乾燥させます。通常は90~95℃で乾燥処理しています。この方法では賞味期限を長くし、速く製造できますが、40%のリジン( 自己生産できない必須アミノ酸)を損ねてしまいます。
たんぱく質を高程度に維持し、優れた品質を保つのに大きな役割を果たす低温乾燥は難しい方法でもあります。
手作業の職人技を使った高度な技術で製造するため、高品質の小麦を買い付けてきます。
これにより小麦の風味や栄養を損ねることなく、素朴でおいしいパスタを完成させていると同時に、このことが商品の値段の理由です。

マレーラのパスタ工場はBRC(イギリスの食品品質、安全基準を定義した国際規格)とIFS(ドイツ・フランスの食品の安全、品質法的基準である国際規格)の認証を取得しています。

マレーラパスタ制作工程画像

ハンドメイドパスタとカラーパスタ

今までにないスタイリッシュな、或いはかわいらしい色・形にデザインされたパスタは、私たちをファンタジーの世界に誘います。
お菓子のような繊細な美しさは料理のイマジネーションをふくらませ、楽しい食卓を演出することでしょう。使われている色は天然素材で、パプリカ、ビート、ウコン、イカスミ、トマト、ほうれん草です。

世界中で人気のマレーラパスタ!

ゆで時間の目安が記載されていますが、ハンドメイドパスタは火力や水その他の要因でゆで時間が変わってきます。あくまで参考としてください。ゆで置きしてお使いになる方法もぜひお試しください。
このパスタは日本以外でも"Il Pozzo del Re" "la Pasta”その他ブランド名、パッケージを変えて、イギリス、フランス、アメリカ、スペイン、ギリシャ等の街角で売られています。マレーラパスタ画像
また、良い食材を提供することで知られているイタリアの多くの市場でユニークで、美味なパスタとして評価され、数々の賞を受賞しています。
世界が認めるパスタ職人マレーラのどこまでも品質を追求したアートなパスタをどうぞお楽しみください。更なる感動をお届けできることと思います。

マレーラパスタ検品工程画像

ページトップに戻る